アクセサリー

Race Chip

Race Chip

お手軽にパワーアップする事が出来る『サブコン』RaceChip
一般的なガソリンターボ車の場合には、ブーストセンサーとインテーク マニホールドセンサーのコネクターに割り込ませることで、ブースト圧を変化させパワーアップを図ります。

メーカーサイトはこちら

Race Chip

RaceChip Ultimate Connect

Ultimate Connect
  • Ultimate Connect
  • Ultimate 本体にブルートゥース機能を搭載
  • ブルートゥース通信により、EFFENCIENCY/SPORT/RACEの3つのプログラムをスマートフォンにて切り替え可能
  • スマートフォンから本体のON/OFFの切り替えが可能
  • 最大15分間のウォームアップタイムを設定可能
  • アクティベートサービスモード機能
  • アプリ自動アップデート機能(設定可)
  • 最大31%のパワーアップ(数値は、車両によって異なります。)
  • 最大26%のトルクアップ(数値は、車両によって異なります。)
  • 最新型ARM社製 Cortex III (48-MHz) 32ビットプロセッサを装備
  • FCI自動車用防水コネクターの採用
  • 新型強化ガラス入りプラスチックケースを採用
  • ドイツTUV認証工場による製品製造を行っております。
  • ドイツ国内において燃費向上の表記をしていますが、日本国内において公的機関によるテストを行っていない為、燃費に関する記述は致しません。
  • 簡単装着
  • 製品及びデータは2年間の長期保証
  • ガソリン車用は、AUDI・メルセデスベンツ・VWの一部車種のみに対応
  • ディーゼル車用は、コモンレールディーゼル車ほぼすべての車種に対応

※ご注意:写真のスマートフォンは製品には含まれません。お手持ちのスマートフォンをご使用ください。

施工技術料込 120,000円~(税別)

RaceChip Ultimate

RaceChip Ultimate
  • 最大31%のパワーアップ(アップ率数値は、車両によって異なります。)
  • 最大26%のトルクアップ(アップ率数値は、車両によって異なります。)
  • 最新型ARM社製 Cortex III (48-MHz) 32ビットプロセッサを装備
  • FCI自動車用防水コネクターの採用
  • 新型強化ガラス入りプラスチックケースを採用
  • ドイツTUV認証工場による製品製造を行っております。
  • ドイツ国内において燃費向上の表記をしていますが、日本国内において公的機関によるテストを行っていない為、燃費に関する記述は致しません。
  • 簡単装着
  • 製品及びデータは2年間の長期保証
  • ガソリン車用とディーゼル車用を設定

施工技術料込 90,000円~(税別)

RaceChip Pro 2

RaceChip Pro 2
  • 最大30%のパワーアップ(アップ率数値は、車両によって異なります。)
  • 最大20%のトルクアップ(数値は、車両によって異なります。)
  • ST マイクロ社製STM8 (24Mhz)プロセッサー8ビットマイコンを装備
  • FCI自動車用防水コネクターの採用
  • 新型強化ガラス入りプラスチックケースを採用
  • ドイツTUV認証工場による製品製造を行っております。
  • ドイツ国内において燃費向上の表記をしていますが、日本国内において公的機関によるテストを行っていない為、燃費に関する記述は致しません。
  • 簡単装着
  • 製品及びデータは2年間の長期保証
  • ガソリン車用とディーゼル車用を設定

施工技術料込 70,000円~(税別)

RaceChip ONE

RaceChip ONE
  • 最大25%のパワーアップ
  • 最大20%のトルクアップ
  • ST マイクロ社製STM8 (24Mhz)プロセッサー8ビットマイコンを装備
  • FCI自動車用防水コネクターの採用
  • 新型強化ガラス入りプラスチックケースを採用
  • ドイツTUV認証工場による製品製造を行っております。
  • ドイツ国内において燃費向上の表記をしていますが、日本国内において公的機関によるテストを行っていない為、燃費に関する記述は致しません。
  • 簡単装着
  • 製品及びデータは2年間の長期保証
  • ガソリン車用とディーゼル車用を設定

施工技術料込 40,000円~(税別)

アクセルレスポンスコントロール

アクセルレスポンスコントロール
  • アクセルレスポンスコントロール
  • アクセルレスポンスコントロール

適合一覧表
アクセルレスポンスコントロールは、電子スロットルの制御が手元のリモコンにて簡単に行う事が出来ます。
ECO・スポーツ・スポーツ+の3つのモードでの6段階とノーマルを選択することが可能です。
ノーマルモード:LED点灯なし。 スイッチをONにすることで3つのモードで各2段階づつの設定となります。

ECO :2モードの選択が可能。グリーンLEDの点灯表示
スポーツ:2モードの選択が可能。イエローLEDの点灯表示
スポーツ+:2モードの選択が可能。レッドLEDの点灯表示

ECOモード

ECO2モードでは、アクセルスロットルの応答性は、適度に軽減され低回転域で運転が可能となり、潜在的な省燃費を向上効果が期待できます。
ECO2モードは、都市部のストップアンドゴーのトラフィックに非常に適しています。
ECO1モードでは、スロットル反応を若干鈍化することで応答性を減少します。これにより、燃料経済性と乗り心地を向上させることが期待きます。

スポーツモード

スポーツ1モードでは、スロットルの応答性をノーマルに比べ適度に改善されるプログラム設定としています。
この設定は、車両メーカーの設定されたデフォルトに対し応答特性の高い快適さを持っています。

スポーツ2モードでは、スロットルは、さらに適度に改善されるプログラム設定としています。
この設定は、SPORTS1モードに比べさらに応答特性の高い設定となります。
SUV車には特にお勧めの設定となります。

スポーツプラスモード

スポーツプラス1モードでは、大幅に応答特性を向上させるプログラム設定とし、スポーティでダイナミックなドライビングスタイルに適しています。
ワインディングロードの走行時や高速走行時などにお進めの設定となります。

スポーツプラス2モードでは、車の応答性、純スポーツカーを感じさせる応答特性に設定されています。
この設定は、非常にスポーティなドライビングスタイルのため、サーキット走行時にお勧めのプラグラムとなります。

施工技術料込 40,000円~(税別)

pagetop