カーオーディオ

LAYERED SOUND (レイヤードサウンド)

LAYERED SOUND (レイヤードサウンド)

カーオーディオのカスタマイズはスピーカーやアンプの交換など、多くのコストや専門的な知識が必要なものであり、理想的な音響効果を得るにはハードルの高いジャンルでした。また、輸入車や純正のサウンドシステムを搭載した車には選択の幅が少なく、オーナーにとって悩ましい問題もあります。

車に LAYERED SOUND を取り付けると、今まで聴こえなかった音が鮮明に聞こえてきます。それは、まるで車の中がコンサートホールになったような理想的な音場感と臨場感の体験です。上質な音で音楽を聞くことが楽しくなり、ドライブの機会が知らず知らずに増えてしまうかもしれません。

さらに窓を開けての走行やオープンカーでの走行でも騒音に影響されることなく、その音響感を楽しむことができます。LAYERED SOUNDはどんな車種にも対応し、既存のオーディオシステムの種類も問いません。

当店では2ch・4chシステム問わずインストールとチューニングを含めて施工日当日の納車が可能です。
他店にてレイヤードサウンド施工済みの方も、チューニングやシステムアップなどお気軽にご相談ください。

装着デモカーの試聴が可能です。お電話などでご予約の上、お気軽にご来店ください。

LAYERED SOUND

SOUND SYSEM

人間が音を聞く場合、C波(binaurally Correlated wave)とD波(binaurally De-correlated waves)の組み合わせによって、音源そのものや、音源からの距離、空間を認識しています。C波は従来のオーディオシステムから出るダイレクトで指向性のある音で、D波は楽器のボディが共鳴するようなインダイレクトな反響音です。

上質な音楽を聞くには、このC波とD波を正しく組み合わせる必要があります。LAYERED SOUNDは、C波が得意な従来のスピーカーと、D波が得意なTRP(Transverse-wave Resonating Panel)を適切に組み合わせることによって、人間にとって自然な音を生み出すことができるわけです。

ウェーブイメージ

多くの車で見られるような対面する左右のスピーカーからの音波は、C波が互いに相互干渉を行ない、鈍く息苦しい音になってしまっています。また、ツイーターを設置したとしても、その他のスピーカーは耳より下に位置するため音が下側に残り続けます。さらに、従来のスピーカーは、良い音のために必要な筐体構造も、車内空間という構造的な制限を受けています。

LAYERED SOUNDは、従来のC波に、適切にD波を加えることによって、干渉によって失われていた音を復元し、自然で理想的な音場感と臨場感を実現しているのです。

PRODUCT DETAILS

レイヤードサウンド商品詳細

LSTCA001 / LSTCA002

レイヤードサウンド LSTCA001 2チャンネルセット

希望小売価格/¥125,000(税別)

2チャンネルセット インストール一式

ケーブル・ショートパーツ・チューニング込 ¥40,000~(税別)

レイヤードサウンド LSTCA002 4チャンネルセット

希望小売価格/¥225,000(税別)

4チャンネルセット インストール一式

ケーブル・ショートパーツ・チューニング込 ¥50,000~(税別)

車種、ユニットの組み合わせなどによりインストール料金が異なる場合があります。ミニバンなどには複数セットのお取り付けも可能です。まずはお気軽にご相談下さい。

pagetop